憧れのパッチリアイを具現化する時が到来|理想の目にする二重整形

ヒアルロン酸注入で豊胸

胸元

豊胸術のヒアルロン酸注入では、ダウンタイムがほとんどないため忙しい女性でも利用することができます。また注射器でヒアルロン酸を注入するため、手術痕も残りません。そのため、傷を心配している人も気軽に受けられるため人気です。

Read More

成長因子の注入

注射

プラセンタ注射は、皮下や筋肉層におこなわれていますが、後者の方が効果が出やすくなっています。また、注射した場所では特に高い効果が出てきます。具体的には、頬に注射するとほうれい線が、目元に注射すると小じわやクマが消えやすくなります。バストやヒップに注射すると、垂れた状態が改善されやすくなるのです。

Read More

パッチリ目元になる

女の人

二重埋没法と二重切開法

二重整形手術の方法には様々なものがありますが、特に人気となっている方法は二重埋没法と二重切開法の2種類です。二重埋没法は二重整形の中では費用が少なく気軽に行うことができます。メスを入れることがなく腫れや痛みの心配もほとんどないため安心して行うことができます。しかし二重埋没法は、人によっては二重が取れてしまうことがあります。二重埋没法の中にも瞼板法と挙筋法の2種類があり、自分に合った方法を選ぶことになります。二重切開法は目の上の余分な脂肪を切ってから縫い合わせることでくっきりとした二重をつくることができるという方法です。メスを入れるため二重埋没法よりも腫れや痛みが続きますが、二重がとれることはありません。また二重切開法にも部分切開と全切開の2種類があります。それらを行なうことで、憧れのパッチリアイを具現化するのです。

自分の目に合った方法を

二重整形をする方法には二重埋没法と二重切開法の2種類があり、その中でも種類が細かく分けられています。二重整形を上手く成功させるためには、自分に合った方法を選ぶということが大切になります。二重埋没法は基本的に、もともとの自分の二重幅を生かすことができる方法で、奥二重や末広二重などのナチュラルな目元にしたい人におすすめな方法です。一方、二重切開法は、もともと一重瞼で目の上の脂肪が厚く腫れぼったい人におすすめな方法です。また幅の広いくっきりとした目元にしたいという人にもおすすめです。自分の現在の目やなりたい二重に合わせて手術方法を変える必要があります。また二重整形をする際には少なからずダウンタイムがあります。そのため、なかなか時間を取ることができない人はダウンタイムの少ない方法を選ぶようにすると良いでしょう。

若返って美しくなる

ドクター

美容外科では、若返りの治療が積極的に行われていて老化を予防していくことが大事であると考えられています。効果の高い治療を同時に組み合わせることで、より即効性のあるエイジングケアが受けられるようになります。

Read More